~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
2009/10/26(月)22:42
ドリボが楽しかった。

ドリボ病に少しかかっています。


もう1回見たいです。

昨日、
家帰ってお風呂入るより先に
ドリボの雑誌をもっかい見て、
もっかい読んでから寝ました。
2時ぐらいになりました。

3人のコメントをたくさん読みました。

夜中なのに眠いのに。

したらまた見たくなりました(涙)



だから今日眠いです!

相当眠いし相当変なお客さんばっかりでした!今日!!
意地悪!!!


25日1部のドリボを観にいってた亀ちゃんファンの先輩が、
朝、仕事場で
「すばるくんの歌はやっぱりすごいなぁ。ものすごいわ。」
って言ってくれました。










OPで、
ぱって幕が開いて3人がきらきらの衣装で立ってる姿を見た瞬間は、
何度でもやっぱりどきってする。

4回見て、
1回目より2回目、2回目より3回目・・どんどん泣きそうになりそうでした。

あの瞬間がすごい好き。

3人が横並びに踊って、
手を伸ばして、
ターンして。


スタンドマイク1本に向かって歩いていくすばるが本当に好き。


最後の最後まで消えることない残る声が
マイクから離れても残る声が
心を掴まずにはいられないこと。


3人の声が重なるのが、
追いかけあうのが、
ものすごく気持ちよかった。



亀ちゃんが言う、
「新しいDREAM BOYS」
亀ちゃんがいままで守り続けてきた舞台。
育ててきた舞台。

最後の最後まで
「最高のキャストに参加してもらって」
って言って。

大した座長さんだよ、本当に。

自分を消さずに周りの人たちをちゃんと見れる人は
本当にすごいと思う。


そしてちゃんと、
亀ちゃんファンが沢山見守ってくれてることをもちろん分かってる。

亀ちゃんが「努力家」「ストイック」って言われる理由が、
やっと自分で感じられました。

私は初めて見させてもらって、
だからこそ、
初めて見る日がすばるの日であることに戸惑いは隠せなかったけど。


そこに居たのは
優しい人達とあったかい空間と
力強いすばるでした。


舞台って
こういう風に成り立ってるんだなって
何度も思いました。


見させてくれて本当にありがとう。

そして、
お色気満載亀ちゃんには
度肝抜かれまくりですよね♪

私は相当乱れ衣装が好きなのかもしれません。

今すばるに一番着て欲しい衣装は
なんか布だけ巻いた感じの衣装(笑)
エロい。




そして、すばる。

「誰か1人ぐらい、メンバーがいてくれたらなぁ」って言ってた最初の頃。

1人でね、
頑張ってた舞台。

ヒナちゃんがね、
「すばるはたった1人で頑張ってるんや!」って
ラジオで何回も言ってたね。
昨日も言ってたんだって。

ラジオに出てくれた時だって、
すごい労わられてたよね(笑)


でもそんなすばるは、
舞台ラストの挨拶で
「渋谷すばるくん、舞台が終わっても遊んでね!」って
言われるような存在になってたね。

舞台の感想を言える場所なのに。
すばるへのメッセージかよっていう(笑)

愛され上手なすばるくん。
そういう所も、やっぱり素敵だなぁって思います。



本当に長い時間お疲れさまでした。

亀「終わりましたねぇ」
す「終われましたねぇ」

3人で、
DREAM BOYSをやること。
新しい何かじゃなく、DREAM BOYSをやること。


舞台の袖で手を振って去っていったすばる。



掴めそうで
掴めない
握りそうで握らない

包み込むように手をそっと前に置いて
優しく歌う姿が


歌い終わった瞬間、
顔をあげる瞬間の勢いいい髪が

深々と下げる頭が

離れません。


心に残して。
DREAM BOYSをやりきったすばるを心に刻んで。


次のステップへ

次の未来へ


さぁ何が待ってるのかな
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 21:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://subaru1217m.blog87.fc2.com/tb.php/370-9105cfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク