FC2ブログ
~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
2009/05/30(土)13:13
ただいま。



J Rock

FLAT FIVE FLOWERS

ボーカル

フロントマン

すばるくん



渋谷すばる


そんなすばるのギラギラライブ。


言葉で表せないなぁ・・ほんとに。



すばるは言ったよ。

「ここに居る人にはもちろん、
ツアー支えてくれたすべての家族に最後の歌、歌っていいですか」






あたしはね、

今までFiVeやQuestion?のこと、
書きませんでした。

書けませんでした。

やっぱりあたしはすばるを見てしまう。
すばるだけを見る。

だから、
中途半端なこと、書けない。

そんな中途半端に、書けない。




年忘れで思ったこと。

J Rockファミリーなんて、
そんな簡単に思えないよ。

だって、
すばるを見にきた。
フラフラを見たくて東京まできた。

J Rockファミリー!
そう叫ぶ声がちょっとだけ遠く感じてしまいました。



初日の出で思ったこと。

すばる、
楽しそう。
すばる、楽しそうすぎる。
嬉しそうすぎる。
こんな、場所を与えてくれるJ Rockって何なんやろう。
2009年が、楽しみで仕方なかった。


武道館で思ったこと。

おっきな場所。
たくさんの人を従えるすばる。
マッチさんと一緒に歌う。
すばるの後ろに、たくさんの人。
誇らしいよ。
そんなすばるが誇らしい。


大阪城ホールで思ったこと。

誰よりも伸びきる声が、
誇らしかった。
すばるが、すばるでよかった。
すばるのファンだから。
すばるのファンであることが、本当に誇りだった。


そのあとのすばるの言葉。


そうだね、
見たいよ。
見なきゃって思う。
ありがとう。
「見てほしい」そう言ってくれてありがとう。

フラフラFamily。
赤タオル族。

渋谷すばるが背負うもの。
それを、背負いたい。


始まった。
私が行ったのは、
札幌。
広島。
仙台。

そして、大阪。


ヨネが変わった。
「俺変わりました。」
うん、
あなたが変わった。
そして、
あたしたちも変われたんだよ。

アクンが言った。
「すばるくん、すごいおれたちのこと考えてくれて」

チンパンジーはすぐ「すばるくん」に助けを求める(笑)

ヨディは実はQuestion?の一番お兄さん(笑)

りっきーにすぐに抱きついた、すばる。
りっきー、やっぱりあなたはすばるにとって大きい。

マッキーは、
後ろから全体を見てるの。
一番おどけてるようで、一番冷静。ちょっと好きで、恐いのがマッキーです。

亮太は優しいね。
優しい目で、人を見る。

ガッキー。
泣いたっていい。泣いていいの。
ガッキーから3バンドの印象聞きたいな。

そして、
「涙」に込められた思いを、
あたしは知りませんでした。
人は、守りあって生きていくんだ。

FiVeとQestion?が得たものはたくさんあるよね。



J Rockですばるが得たもの。

場所なのかな。

すばるが、
歌いたい歌を、
歌いたい形で、
伝えたい言葉で、
伝えたいように、表現すること。
そこに嘘はないこと。

使えるものすべて使ってあらわしてくれたと思います。

年忘れのとき、
「いい意味で俺を使って」

そういう言葉、使った。

すばるが居る環境。

「甘んじることなく」

ラストも言った。
すばるの言葉は、
私たちへの言葉でもあり、
自分への言葉でもある。


十分、
作ったよ。

始まりを。

始まりだから。



当たり前のこと。
当たり前じゃないこと。

たぶん、
世の中に絶対なんてないから。

当たり前のことなんてないから。

どれも当たり前じゃなくて。

全部、幸せで奇跡で感謝しなきゃいけないことで。

それは今までで経験した。


でも、
目を開けた瞬間に見えた景色は。
すばるにただ届けたくて叫んだ声は。
伸ばし続けた手は。
跳び続けた足は。

全部、
本当のこと。


少し前、
正当化するファンじゃない。
そう書いたけど。

あたしはやっぱり正当化だってしたい。

たくさんの重い荷物を、
自ら背負い込むすばるの、
背中を押していきたい。
軽くしたいの。
すばるが背負うものの大きさを、
私は想像できない。
想像でしか感じれない。


すばるが、
すばるがすることを
何か理由があるって考えて、
魅せてくれるもののおっきさを体感して、

もう、
世界中の人が渋谷すばるに染まればいい。

だってそれぐらいの人。
だってそれだけの力のある人。

強いの。
そして、弱いの。
かわいくて優しくてかっこよくてエロくてきらきらでぎらぎらで。

中途半端ですばるに向かわないで。
中途半端にすばるを見ないで。
分かったような口を聞かないで。
それは、あたしにも言えること。

本気。

かるーい気持ちで歌を聞くよ。
ふんわりした気持ちですばるを見るよ。


ちょっとだけ、
よっかかりたくなったら寄りかかってもいい?

ちょっとだけ、
弱い時でもいい?


すばるが魅せてくれたもの。

無我夢中で追った。


描いた夢

抱いた胸

今、目の前


掴め。


「上がれ」
そのサインの中指。

「掴め」
その拳。

「ありがとう」
その両手。

「世界一!素晴らしいアイドル帝国、ジャニーズでバンドやってます、よろしくっ!」
そのピース。


ねぇ、
すばる。

ほんまにな、
めっちゃかっこよかった。

ほんまに。

すばるに出会ったことを、
あたしは必然だって思いたい。

すばるに出会う時代に生まれてよかった。

すばるに出会えた人生でよかった。


先のことはやっぱりわからない。
難しいことはやっぱりわからない。

でも、
感情をひとつだけ言うのであれば、

ありがとう。


魅せてくれて、
ありがとう。

歌ってくれて、
伝えてくれて、
届けてくれて、
繋げててくれて、
生きててくれて、


ありがとう。

本当に、ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/30(土) 20:20 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/31(日) 02:53 | | #[ 編集]
こんにちは。
以前一度コメントさせていただいた者です。
この名前だったか定かではないのですが…
今度からコメントする場合はこの名前で来ます(^-^)

この記事を読ませていただいたんですが
何だか涙が止まりませんでした。

渋谷すばる、JROCK、JROCKfamily…
全てがホンモノですね。
間違いないですね。
一度も見ることができなかった自分が悔しくなります(笑)


そして、こんな素敵なエイターさんに出会えたことを
本当に嬉しく思います。

関ジャニ∞を好きでよかったなあと
改めて思いました。

私は安田くん担なんですが
ここに遊びに来るたび
すばるくんはかっこいいんだなあといつも思います。やすば最高です(^-^)


だらだら書いてても仕方ないので…そろそろ失礼します!

いつも支えられています。
記事を見るたび元気をもらえます。
関ジャニ∞のファンでありながら
貴方様のファンでもあります(笑)

更新楽しみにしています。

それでは。
2009/05/31(日) 15:50 | URL | ゆ-き #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://subaru1217m.blog87.fc2.com/tb.php/275-4049fa93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク