~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
2007/10/01(月)14:43
あっという間の沖縄から帰ってきて、
絶対寝坊できない今日は6時にしっかり目覚め、
ちゃきちゃき働き、
会社から帰ってきたとたん、筋肉痛です。
帰りの電車に乗った途端、睡魔の嵐。

便利な身体。
社会人、身についてます。


会社の人に「焼けた?」って言われたので、
「南下しました。」とだけ言いました。

腕は見せられません。

松崎しげるではなくとも、
日本女子の中では結構いい位置にいるやけ具合です。
こうなれば、
焼けててもおかしくないサーフィンとかでもしようかと
本当に思っています。

徒歩2分歩いてるだけで、
テニス部の妹に勝つ黒さを手に入れられる☆


女の子は真っ白ではかない子はものすごく好きだけど、
どう頑張ってもそうはなれないので
私は私の道を行こうと思います。



沖縄ライブについて書きたかったのに。
脱線。


エリカ様を流すなら、
エイト様を流してください。


レポ・・できるかな。

ちょくちょくやっていこう。


以下、
渋谷すばる的感想。

まったくレポではないですが。
すばるを書かないと、次に進めないんです。








沖縄のすばるは、
もう始終笑顔。笑顔。笑顔。

eightみんな笑顔だけど、
すばるは本当に笑顔。
冗談抜きに、顔中白い歯なんちゃうか、って思うぐらい。
最初から、
半ケツ以上ではけていったトリプルまでずーっと。

トリプルアンコで「(eightコールの)声が小さいんちゃうかぁ~?!」
って叫ぶすばるなんて初めて見たよ。



私がすばるに求めてるものが、
ちょっとわからなくなりました。

声が大好きで。
あの人の、響く声に勝るものはこの世にあるのかと本気で思うし、
歌にこめた想いが深く響くのはすばるだし、
声だけでその場すべてが渋谷すばるになるなんて、

やっぱり彼以外はやれないと思う。


だから、
すばるが歌いたいと思い続ける限り、
伝えたいと思う限り、
そのために必要なことはなんだろう、っていつも考えるし、
そのために今自分ができることは全部やりたいって思う。

その気持ちはずっと変わらない。

ただ、
あの場所で最高にうれしそうで楽しそうで笑顔のすばるを見て、
ただただ私はうれしくて、
それに応えるとかそういう以前に、
単純にすばるの笑顔だけが心に強く残って。



何かを必至でつかもうとしたり、
必至で探して繋ぎとめようとしたり、
そういったのとはまた違った印象を受けました。


上手くいえないけどね。

私が違ったのかもしれないし、
すばるが違ったのかもしれない。


でも、
ひとついえるのは
渋谷すばるはいつも間違いない。



どんなときも彼は彼自身を貫き、
その姿がいつも色んな形で私の中に残り、
そのたびにすばるの強さや純粋さや男気に勇気づけられ、
そしてすばるの弱さに気づき、また自分を見つめたり。


いつも憧れの人。

だから、
単純に笑顔がとってもうれしかった自分自身に
ちょっと驚いたりもしてる、今。


どんなときも。
すばるはすばる。
渋谷すばるはずっと、ずっと変わらない。
見る度違うけど、どれも渋谷すばる。
でもものすごく変わる。
びっくりするぐらい、変わる。



流されない、流れない。

だから、
彼の見せる姿にいつも偽りがないことを感じる。
いつも真正面から立ち向かう彼に安心する。


今回も、すごいなって思いました。
ものすごい、渋谷すばるでした。

だから、最強なんやなって思う。


よかった。
すばるが笑顔でいれて。
47都道府県、歌いきって。
それを応援するeighterがいて。
ヨコがいてヒナがいてマルがいて亮ちゃんがいてヤスがいてたっちょんがいて博貴がいて。

関ジャニ∞でいれて。

同じように離れないで離さないで
一生以上の存在がいて。


すばるが渋谷すばるでよかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://subaru1217m.blog87.fc2.com/tb.php/139-3dc62cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク