~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/18(月)14:19
関ジャニ∞の元気が出るLIVE
2016年1月17日
オーラス公演。


大倉くんが居なかったこと。



その日、メインステの真横辺りのスタンドに座ってたから、
最初誰かも分からなくて。
望遠鏡見て、ヒナが話し始めて、
あっ、エイトなんや。って。

そこからは怖かった記憶しかない。

ヒナと安の黒い服だけ見えて。

なんで、ライブ前に出てくるん。
なんで、本来ならって言うん。

ここ数日の事務所の騒がしい話題も、
一瞬頭をよぎった。

「見ての通り、大倉くんが居ません。」

今思えばだけど、
恐怖でしかなかった。
めっっちゃ怖かったわ!あほ!!


その後、腸閉塞だという事を聞いて、
立ってたら腰が抜けてたんじゃないかってくらい、ほっとした。

心配だけど、
エイトは笑ってるし、
治るって言ってるから。

大倉の気持ちとか、
色んなこと考えたら悔しくて悲しくて仕方ないけど、
でも、
ちゃんと無事でいてくれてるなら、
また顔を見られるなら、
全然良かった。


もう、
あの数十秒は思い出したくないな。



その後のエイトの頑張りは、
それはもう、色んな人がレポしてる通り
すごいもので。
あったかい、空間が広がってた。

メンバーが大好きで、
ライブが大好きで、
ファンを大切にしてくれてる関ジャニ∞だからこそ、
あぁ、やっぱりこの人たちが心底大好きだって思える、
すごく、貴重な時間だった。


そして、
やっぱり、
大倉の穴は埋めれなかった。


大倉の分まで、それ以上に、
エイトは頑張ってくれて、
だからこそ、分かる、存在。


私はすばるのファンだから、
正直大倉のパートも立ち位置も全然完璧には覚えてなくて。
でも、感じる違和感。
足りない、声。
居るべき人が居ない、場所。

Heavenlyでステージがバクステに向かう時、
ちゃんとあるドラムセットに、
あるはずの姿がなくて、
遠ざかっていくステージが、
本当に寂しかった。

置かれたドラムセットが、
大倉が居ないことを際立たせてた。


やっぱり、
おらなあかん。
当たり前だけど、あかん。


DVD化の声もあるみたいだけど、
個人的には、大倉がいないエイトはもう見たくないな。
大倉のために頑張るエイトは見たいけど♪


すごい、楽しかった。
かけがえのない真っ直ぐな、偽りのない、
空間だった。

だから、
ありがとう、エイト。
ツアーお疲れ様でした❤️

たっちょん、お大事に❤️
スポンサーサイト
2016/01/02(土)17:51
東の滝沢
西のすばる



私は、
あの時代を知ってる。

きらきらアイドルでめっちゃ関西弁でおしゃべりで、
ちょっとハスキーボイスで、
ほっそくて、どーも君抱えてて、
アメピンで押さえてた髪型も、
さらさらストレートの前髪も、
ほんとに大好きで。


隣には、タッキーが居たね。




2009年、
ドリームマッチで同じ舞台に立つ2人に
どきどきしたけれど、
たった2人の舞台ではなくて。
歌番組で一緒に歌った事もあったけど、
並ばないし、周りに他の人もいて。


そんな2人が、
たった2人で舞台で歌った。

それは、
きっと奇跡って呼んでいいと思う。
奇跡は簡単に使える言葉じゃないけど、
15年近くを振り返れば、
きっと奇跡。

続けてきたからこその、奇跡。


西のすばる。


誇らしくて、誇りだった。


すばるも、やんな。
だから、
あんなに笑顔で、
Tシャツ見せて、

あの頃のように俺を見ろ!
だけど、
俺たちを見ろ!
やねんよね。


よかったね。

舞台へ全速力で走ってくるすばるが、
1位のすばるが、
やっぱり今も、
私の誇り。



あの東京ドームに、
夢の2人を願った人が、
1人でも多く居られましたように。

29日から、
すばるのソロをずっと考え過ぎて、
気もそぞろで、
頭痛いし眠いけど寝れないし、
しんどくて、
あー年末にすごいの放り込まれたなぁ、
これからずっとキツイんやろうなぁなんて苦しかったけど、
まさか2016年始まって1時間足らずで
こんな幸せ貰えるとは。

問題山積みだけど、
とりあえずはあの5分で生きていけそう❤️
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。