~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/30(土)18:30
始まる♡


3年前を、思い出す。
あの時の武道館の空気、
出てきたエイト、
横一列に並んだエイト。

緊張した面持ちで一言ずつ発するエイトを見て、
頑張れ、
頑張れって思った。


今年はひとりぼっちで、
テレビの前での観覧だけど。

それでも思う。
頑張れ、関ジャニ∞♡
スポンサーサイト
2014/08/29(金)23:16
純情恋花火を聞きながら、
未だ余韻に浸っております。

そのくせライブのWSは全部取り逃すっていう、
故意的ミステイクもしています。(ペロって舌出す絵文字)

だって残量が・・・(涙)


そんな、
CDデビュー10周年。

びっくりするニュースでした。
テイチクからの独立。

レーベルとか、
なんかレコード会社的なことってよくわからないけれど。
10年間、育ててくれたレコード会社からの独立。


私はいろは節を頑張ったファンではないんです。
頑張れなかった。
それはずーっと心に残ってる。
だから、心底昔からのファンの人には感謝してる。
そして、試行錯誤しながらもエイトを売り出してくれたテイチクさんにも。
おかげで、見つけることができた。
関ジャニ∞に出会うことができた。

だから、
買うべきものは必ず買うこと。

当たり前なんだけど、小さなことなんだけど、
エイトに私ができることってこれくらいだから。


本当は、
テイチクでミリオン出してほしかった。
いつかきっと・・って思ってた。

だから、寂しい。


山のように特典つけてくれるとことか、
おかげで棚に並んでるのがDVDかCDか見分けつかなくなっちゃってるとことか、
未だにすごはちの時の愛でしたとERが棚を占領してて、傷っちゃ傷なんだけど、最近やっとちょっとCD見ては笑えたり、
スバラジでのくわちゃんとのやりとりとか、
ちっちゃなひとつ一つがテイチクさんが作ってくださったものなんだな・・

そう思うと、寂しい。



でもね、24日、エイトは前を見てたから。
これからもっともっと頑張る、もっともっとやらなきゃいけない・・って言ってたから。

昔に感謝しつつ、前を向いていた。

少しずつ、いろんなことが変わってく。
取り巻く環境が変われば不安も増える。
私は見失わないかな?

過去を大切にしながらも、
今を、前を向けるのかなぁ?


とりあえず、明日はほりっぱなしにしてたお部屋を片付けりょう。
グッズやらCDやらが転がり放題なので。
そして夜からは24時間テレビ♡に備えよう。
スバラジもきこっと!
2014/08/25(月)17:17

十周年。

関ジャニ∞の十祭。


ライブが終わった後にブログを開く‥なんて何年振りだろう。


あったかい気持ちになった。
降りそそぐ雨は冷たかったけど、
心はすごくあったかかった。
あったかくて、ちょっとだけ、泣けた。

関ジャニ∞が好きな気持ちで溢れてた。


本当はもっと歌って欲しい歌があって、
聞きたかった曲があって、
もちろんそれは終わった今も変わらないし、
求めることはやめないけれど。

でも、
関ジャニ∞がくれた十祭は、
間違いなくeighterに向けたものだったね。


色々、あった。
人を、傷つけたこともあった。

どうして変わらずに真っ直ぐなのかな、あの人は。


すごく変わったと思った。
丸くなった分、言葉が響かない時も本当はあった。
それは私自身の問題でもあったのだろうけど。

でも、
私の好きなすばるがそこに居た。

みんなで跳ぶぞっていったすばるは、
変わってなかった。



あぁ、そうだ。
初めての東京ドームでONEを聞いた時、
感じた事があった。


あの時みたいに、
泣いて崩れ落ちたわけじゃないけれど、
あの時以上に満ち足りた気持ちになれた。

なんか、
今回はそれで充分だった。



出会えたことが嬉しくて
なんだか涙が溢れてく



変わらずに、
十年後も手繋いでる気がしたよ。

ありがとう^ ^
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。