~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
2007/10/25(木)14:41
嬉しかった。
素直に、赤レンジャーの言葉が。









すばるの言葉に、
何回も考えさせられて。
何回も考えたけど、
やっぱり分かることが、私にはできなくて。

諦めだとか、そういう言葉が、
ずっと胸につかえてて。

沖縄ラストのすばるを。
私は見てないから。
だから、
どれだけ人から聞いても、
雑誌をみても、
ブログをみても、
分からなかった。
私には、判断ができない。

原因がなかったとしてもあったとしても。

あたしは自分で見てないんだから、
何も判断できない。
単純なものじゃ、ないことぐらいかな、分かるのは。

私が最後に直接見たすばるは、
私の中で本当に本当に楽しそうで嬉しそうな姿だったから。
余計に、分からなくなってしまった。


今回のレンジャーの文章に、
色々別の感じ方をする人はいるかもしれない。

実際、あたしもちょっとだけ、
ひっかかる箇所が、
ある。


でも、
すばるの言葉の中に。

愛。
だとか、
ありがとう。
だとか、
そういった言葉が入ったことだけが単純に嬉しくて。


すばるが受け入れる現実なら、
私は受け入れたいと思うし、
すばるがやってやろうと思うことなら、
私は応援したいと思うし、
すばるが伝えたいと思うなら、
私は全力で感じ取ろうと、したい。



そうさせるのが、渋谷すばる。



あの人の言葉や行動は、
やっぱりいつも、難しい。
難しく考えれば考えるほど、
やっぱり苦しくなることも、ある。


理解できない自分が、
ただ悔しくてそれだけなのかもしれない。
何もできない自分が、
考えることすらできない自分が、
ただ悔しかったのかもしれない。

単純に、考えられない自分が、
好きではなかったのかもしれない。


考えることは好きやけど、
でも、すばるを素直に受け止められない自分は、
嫌だった。
髪切ったすばるを、
すぐに無条件で喜べない自分が、嫌やった。





でも、
今日、
私はあの文章を見て、嬉しかったから。
本当に、嬉しかったから。


あったかい、言葉だった。

少なくとも、私には、そう思えた。


3週間前のレンジャーは、読めない。
文章は思いだせるけど、読めない。

何度も何度も読んで、
それでも受け入れたいと思ったけど。
やっぱり辛かったよ。


だからって、
書いてくれたことに対して、
何も嫌な気持ちなんてないから。
まっすぐな渋谷すばるが
本当に本当にただ、なんて大きいんだろうと思ったから。


ありがとうね。
誰に向けたものでもなく、
あたしはすばるに言うから、さ。

いつもいつも、ありがとうね。

あったかい、心。
優しい、気持ち。
いっつもくれる。
どの言葉にだって、いっつもくれる。
どんな文章にだって、渋谷すばるがいる。

苦しい言葉だって、
受け止めようと感じようと、できる。


未来は分からない。
だけど、
その先に咲く花は、
きっと∞の花。

咲き誇るんだ。

渋谷すばる。
関ジャニ∞。

今を。
現在を、咲き誇らせるんだ。

そんな、そんな彼らを見続けられる、
一緒に走っていける、
そんなeighterで在りたい。


そう、思いました。
2007/10/01(月)14:43
あっという間の沖縄から帰ってきて、
絶対寝坊できない今日は6時にしっかり目覚め、
ちゃきちゃき働き、
会社から帰ってきたとたん、筋肉痛です。
帰りの電車に乗った途端、睡魔の嵐。

便利な身体。
社会人、身についてます。


会社の人に「焼けた?」って言われたので、
「南下しました。」とだけ言いました。

腕は見せられません。

松崎しげるではなくとも、
日本女子の中では結構いい位置にいるやけ具合です。
こうなれば、
焼けててもおかしくないサーフィンとかでもしようかと
本当に思っています。

徒歩2分歩いてるだけで、
テニス部の妹に勝つ黒さを手に入れられる☆


女の子は真っ白ではかない子はものすごく好きだけど、
どう頑張ってもそうはなれないので
私は私の道を行こうと思います。



沖縄ライブについて書きたかったのに。
脱線。


エリカ様を流すなら、
エイト様を流してください。


レポ・・できるかな。

ちょくちょくやっていこう。


以下、
渋谷すばる的感想。

まったくレポではないですが。
すばるを書かないと、次に進めないんです。
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク