~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
2016/01/18(月)14:19
関ジャニ∞の元気が出るLIVE
2016年1月17日
オーラス公演。


大倉くんが居なかったこと。



その日、メインステの真横辺りのスタンドに座ってたから、
最初誰かも分からなくて。
望遠鏡見て、ヒナが話し始めて、
あっ、エイトなんや。って。

そこからは怖かった記憶しかない。

ヒナと安の黒い服だけ見えて。

なんで、ライブ前に出てくるん。
なんで、本来ならって言うん。

ここ数日の事務所の騒がしい話題も、
一瞬頭をよぎった。

「見ての通り、大倉くんが居ません。」

今思えばだけど、
恐怖でしかなかった。
めっっちゃ怖かったわ!あほ!!


その後、腸閉塞だという事を聞いて、
立ってたら腰が抜けてたんじゃないかってくらい、ほっとした。

心配だけど、
エイトは笑ってるし、
治るって言ってるから。

大倉の気持ちとか、
色んなこと考えたら悔しくて悲しくて仕方ないけど、
でも、
ちゃんと無事でいてくれてるなら、
また顔を見られるなら、
全然良かった。


もう、
あの数十秒は思い出したくないな。



その後のエイトの頑張りは、
それはもう、色んな人がレポしてる通り
すごいもので。
あったかい、空間が広がってた。

メンバーが大好きで、
ライブが大好きで、
ファンを大切にしてくれてる関ジャニ∞だからこそ、
あぁ、やっぱりこの人たちが心底大好きだって思える、
すごく、貴重な時間だった。


そして、
やっぱり、
大倉の穴は埋めれなかった。


大倉の分まで、それ以上に、
エイトは頑張ってくれて、
だからこそ、分かる、存在。


私はすばるのファンだから、
正直大倉のパートも立ち位置も全然完璧には覚えてなくて。
でも、感じる違和感。
足りない、声。
居るべき人が居ない、場所。

Heavenlyでステージがバクステに向かう時、
ちゃんとあるドラムセットに、
あるはずの姿がなくて、
遠ざかっていくステージが、
本当に寂しかった。

置かれたドラムセットが、
大倉が居ないことを際立たせてた。


やっぱり、
おらなあかん。
当たり前だけど、あかん。


DVD化の声もあるみたいだけど、
個人的には、大倉がいないエイトはもう見たくないな。
大倉のために頑張るエイトは見たいけど♪


すごい、楽しかった。
かけがえのない真っ直ぐな、偽りのない、
空間だった。

だから、
ありがとう、エイト。
ツアーお疲れ様でした❤️

たっちょん、お大事に❤️
2015/07/21(火)21:12
行ってきました、
「関ジャニ∞リサイタルお前のハートをつかんだる!!」
@神戸ワールド記念ホール


楽しかったー♪♪
エイトが全力で楽しませようとしてるのが
心から分かったよ。


参戦した19日1部は、
すばるがハットすばるじゃなくて、奇跡的な恰好よさでした。
(知ってたけれども)
ヘアメイクさんにセットしてもらって、七五三みたいな(本人談)すばる。

会場中に広がっても、誰が誰かわかるあの距離感・・やっぱり久しぶりでうれしかった。
何より、エイトがその距離感をやりたいって、やってくれたことが
本当に嬉しかった。

昔みたいにはいかないけれど、
それでも近くにいてくれる関ジャニ∞を好きでいて、やっぱりよかったなぁってしみじみ感じました。

最初の数曲で汗だっくだくも久しぶり。
最近、本気のロックメドレーを見てないせいです、関ジャニ∞さん(怒)

広い会場でやるからには、
トロッコも山車も使わなきゃいけないし、
そうじゃなきゃどの席の人も楽しめないし、
広い会場のペンライトの数は身震いするほど綺麗だけど。
東京ドームも京セラも大好きだけど。

ステージにひと塊になってる関ジャニ∞が、
やっぱり一番輝いてて、好きだなぁって思いました。
いつか、みんながひとつのステージに集まったDo you agree?が聴けるかな。



帰りたくないー!の私たち。
正直、次の公演が待ち遠しくてたまらないのって、久々かも。
(いや、これはエイトにも責任があるはず笑)


次は静岡。
2か月も先・・・・


入った人がみんな幸せな気持ちになる、そんなリサイタルになればいいなぁ。
2014/08/25(月)17:17

十周年。

関ジャニ∞の十祭。


ライブが終わった後にブログを開く‥なんて何年振りだろう。


あったかい気持ちになった。
降りそそぐ雨は冷たかったけど、
心はすごくあったかかった。
あったかくて、ちょっとだけ、泣けた。

関ジャニ∞が好きな気持ちで溢れてた。


本当はもっと歌って欲しい歌があって、
聞きたかった曲があって、
もちろんそれは終わった今も変わらないし、
求めることはやめないけれど。

でも、
関ジャニ∞がくれた十祭は、
間違いなくeighterに向けたものだったね。


色々、あった。
人を、傷つけたこともあった。

どうして変わらずに真っ直ぐなのかな、あの人は。


すごく変わったと思った。
丸くなった分、言葉が響かない時も本当はあった。
それは私自身の問題でもあったのだろうけど。

でも、
私の好きなすばるがそこに居た。

みんなで跳ぶぞっていったすばるは、
変わってなかった。



あぁ、そうだ。
初めての東京ドームでONEを聞いた時、
感じた事があった。


あの時みたいに、
泣いて崩れ落ちたわけじゃないけれど、
あの時以上に満ち足りた気持ちになれた。

なんか、
今回はそれで充分だった。



出会えたことが嬉しくて
なんだか涙が溢れてく



変わらずに、
十年後も手繋いでる気がしたよ。

ありがとう^ ^
2011/12/22(木)09:44
「アリガトウ」の文字は、

みんなからの気持ち。






東京ドーム1日目で、
試みがあった事は、
入った友達から少し聞いていました。


夜な夜な・・が終わって、
すばるが出てくる頃から、アリーナのペンライトがほとんど消えてる!!
すばるは気づいてなかったと思うけど、
ある意味ショックだよね(笑)

「俺が出てきた瞬間ペンライト消えたっ!」って(笑)

なんだか、
私はそれが嬉しかったです。

みんなが、
この企画をね、絶対成功させるんだって、
そう思ってるのが伝わったから。

伝えたいと、
思ってくれてたから。



ペンライトOFFが出て、
ONサインが出てから・・

すばるは最初気づいてなくって、
でも「ん・・?あぁ、そういうことか!」って。

私がいた場所からはアリぐらいが見えたんだけど、
映像にはちゃんと、
座席いっぱい使っての、「アリガトウ」。

一生忘れない、アリガトウ。

すばるが、
ちょっと照れくさそうな、どうしたらいいのかわかんないような、
そんな表情が、なんだか私は嬉しかったです。

企画を考えた人がいて、
それにOKを出した人がいて、
文字の形考えた人がいて、
椅子にシールを張る人がいて、
初日上手くいかなかったから話し合って変更して、

そして、
成功させたもの。


すばるが何よりも伝える、
感謝の気持ち。


それは、ファンがすばるに、関ジャニ∞にいつも思ってること。



いつも、ありがとう





辛くても、
苦しくても、
その何百倍も楽しくて幸せで、
関わらなければ知る事が出来なかった感情をもらってる。


同じ時代に生きてること、


感謝してます。


すばる達が居る時代に、
生まれてこれてよかった。




昨日は妙子さん、横山次男のお誕生日でしたね。
そして、今日はmyマミーの誕生日です。

初めて離れた今、
おめでとうって伝えよう。
そう思います。
2011/01/01(土)16:26
ただのカウコン備忘録BY携帯。


またちゃんとパソコンからご挨拶もコメレスもします
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク