FC2ブログ
~渋谷すばるが伝えること。渋谷すばるに伝えたいこと。受け止めて、一緒に歩いていきたい。ただ、そう思います。~
2018/10/10(水)18:19
タリーズのコーヒー飲んでます。
(いきなり)

3年ぐらい多分飲んでなくて、
理由は今の会社の近くにスタバがあるからってだけで。


でも4年前、めちゃめちゃタリーズばっか飲んでる時があって。
理由は当時博多の会社の近くにタリーズがあったからで。


何が言いたいのかといいますと、
久々にタリーズ飲んだら、
一瞬記憶が4年前に戻ったんです。
感覚。

ちょっとびっくりした。


記憶ってすごく曖昧でもろいものだと思っていて。
強烈な経験以外の記憶は、
どうしても過去を美化してしまうだけで、
あまり当てにもならないって。

でも、
香りが人を思い出させたり、
ある曲が当時の心情を蘇らせたり、
五感で残したものは、
言葉に出来ずとも、
今の自分を作っているんだな、と。

全身全霊で、
感じ取ったものは、
自分に宿るのかな、と。


何言ってるのか、
何言いたいのかもさっぱりなんだけど、

この10年以上すばるにしがみついて宿ったものは、
残念ながら
どんなに綺麗な終わりを見せられても、
口で言われても、
消えることがない。

仕方がない。

これからも、
消えない。

あーあ。
ほんと楽じゃない。



すばるくん、
元気かなぁ。

寒くなるけど、
風邪ひいてないかなぁ。
2018/06/12(火)09:05
忘れられない瞬間をたくさんくれた。

もう一度、戻りたいと思える場所をくれた。

時間が止まって、
もうこの場があれば、
この瞬間があればそれでいいと思えた。



すばるは、
私の居場所でした。


何度でも、
戻れる場所。


すばるは、
ここに来たらいいよって。
そう言ってくれたから。

待ってるよって。


それは、
きっとすばるへの依存。
弱い自分で居たくなくて。
ライブは闘いだなんて言いながら、
結局はすばるをただ見ていたくて、
すばるにただ会いたくて、
今日のすばるはどんなんで、
今日のすばるは何を見せてくれるんだろう。

まだ見ないすばるは、
何を伝えてくれるんだろう。

そう、思うことがただ楽しかった。


忘れられない光景。

初めての東京ドーム。

真っ暗な中、
横がサプライズで歌ってくれた
fantastic musicの余韻が収まらなくて、
そこに聞こえたすばるの声。

セットリストのDown up↑ではなく、
すばるBANDのONE。

あの時の感情は、
一生忘れないな。

どうしようもなくダメな自分で、
本当に日常がどーでもよくて。
暗くて悲しくて、しんどくて。
前日に横が長いレンジャーで東京ドームへの意気込みを書いてくれた。
初めて足を踏み入れた東京ドームのペンライトはものすごい数で。
東京ドームをちっちゃいが如く
走り回る7人。

色んな感情とか要因とか、
全てが重なって、
選ばれたONE。

あの時の、きもち。

本当に、
何度でもこの場所に戻ってこよう、
戻ってくればいいって、思ったんだ。

戻る場所はいつも未来だと思ってた。
何年後でも、
果てしなく未来があると思ってた。
これからは、
それは過去になる。
あの日に戻ることでしか、
あの感情を知ることは出来ない。

それは、
本当にしんどいけど。
でも、
あの場所をくれたことに感謝はしてる。

そこには、
ありがとうって思えるんだよ。

でも、
まだまだ。

まだまだ、かな。
2018/04/28(土)19:28

すばるは、言った。

「俺らはここにいるから。」


おらんやん。
離れるやん。
いてよ、いてほしい。



それは、
きっと依存。
すばるへの依存。

強くないとすばるに会えないと、
そんなことをかっこよく言ってたけど。

ほんとはずっと弱いままだったね。

いつからかな、
かかってこいやぁ!の声が聞けなくて。
カメラににこやかに笑って、
始終穏やかな顔してステージに立って。

その事に不安や物足りなさを感じながらも、
まだまだって言うすばるを
かっこいい、って思ってたから。

関ジャニ∞、まだまだだって。


すばるが居ない関ジャニ∞は、
わたしにとってはきっともう違う。

すばる、ひどい。
「残った6人は気持ちをひとつにしてる。」

そんなん当たり前やん。
あんなにすごい人達なんだから。
わたしは、そこにすばるもいないと。
すばるもいてほしい。

いないと、意味がないよ。



本当は、
分かってる。
もう、すばるが前しか見てないことは。
前しか見つめないすばるが、
やっぱり渋谷すばるやって。
本気でぶつかってきた、
私が大好きなすばるやって。

だから、悔しい。
だから、なんでそんな顔を、
まっすぐな目を、してるの。

それは、
1人じゃないと出来ない目なん?



関ジャニ∞を離れる決断を、
きっと一生私は許さない。

横を泣かせたこと、
ヒナと描いた未来が違ったこと、
亮の引き止めに止まらなかったこと、
大倉に嫌いになれなかったと言わせたこと、
丸を辛いのに笑顔にさせたこと、
ヤスに倍々と言わせたこと。

7人の関ジャニ∞の夢を
なくしたこと。

分からないし、
許さない。






だから、
歌ってよ。

だから歌って。

せめて、
すばるの歌を、
また聞かせて。

教えてよ、心。
見つけてほしくなくても、
私は見つけたい。

嘘なき目をした渋谷すばるの、
人生かけた夢を
見せてほしい。


圧倒的な悪役なのに、
心底かっこいいと思わせる、
もう、ありえないよ、すばる。


感謝なんて、
受け取らない。
今まで受け取った分で充分。

だから、
ぜったい。

ありがとう、すばる。

そう言わせてほしい。
何年かかっても、
心の底からありがとうって言える瞬間を
待ってる。

それまで、
生きる。

とことん、
しがみついてやる。



2018/04/24(火)23:52

本当に怖かったこと。

2008年7月。

私にはあの日が一番地獄を見た日だった。

あるはずだった、
ライブの日程が、
消えた。

すばるの存在が、
消えるのかと思った。


本当に、
怖かった。

あの日から、
ずっと当たり前はないと思ってた。
当たり前の風景は、
ないと思ってた。
だから
存在にいつも感謝してた。



でも、

夢にも思わなかったことって、

やっぱりあるんだな。

手のひらから、
するって抜け落ちちゃうんだな。


すばるが笑っていられればいい。

少し、
そう思えるようにはなりました。

あの時と違って、
すばるの意思ですばるが決めたこと。
それなら、
今は幸せなんじゃないか、と。
すばるが笑っていられることが、
一番なんじゃないか、と。

でも、
時々胸がきゅっとなる。

すばるの存在を守ること
すばるが輝けるように

そのためにすばるのファンでありたい

そう、書いてた10年前。

そして、
今もそう思ってる。

結局は、
寂しいだけなのかな。

すばるに置いてかれちゃった、
すばるファン。
すばるに必要とされてない、
すばるファン。
追いかけてきていいよって、言われない
すばるファン。


そんなことばっか考える。
何て、自己中。


甘やかされて、
厳しくされて、
甘やかされたファンです。

ツンツンツンのアイドルのファンです。

ファンを一番大切にしてる、と
ちゃんと照れずに言える人のファンです。

あなた達は幸せ者です、
そう言ってもらえるファンです。

渋谷すばるの、ファンです。


過去形には、
出来ない。

2018/04/23(月)01:14
すばるくん。

すばる。



きっと私は求めることに慣れてしまったから。
すばるは求めれば、
いつも想像を超えて、
返してくれたから。

求めてばっかだったから。

だから、
今もただ強いすばるを求めてしまって。

1人進むことを決めたすばるを、
ただ強い人だと。

迷いないすばるを。

ただ、求めてた。


でも。


それは違うよね。


すばるは、
強いだけの人じゃない。


すばるの声を、
泣きそうな声を、

やっぱり否定はできない。


言葉を、

ただ求めてしまっては

いけないんだと思う。


しんどいね。
辛いね。
苦しいね。
悲しいね。
寂しいね。


日々変わる気持ち。
あがったりさがったりする、心。

このまま、どこへいくんだろう。
プロフィール

みほ

Author:みほ
関ジャニ∞は世界一!
渋谷すばるは最強!!

関ジャニ∞の無限の可能性を信じて、
渋谷すばるの夢を、ただひたすら
一緒にかなえていくことが、
それが
あたしの夢であり、願いです。


出逢えたことが嬉しくて・・
ここに辿りついた方はみんな大切な仲間☆

ご訪問ありがとうございます。

コメント、メールいつでもお待ちしています★

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク